離婚した理由




離婚した理由を今までブログに書く気にもなりませんでした。

時間の経過と共に考え方が変化したのか、書いてもいいかなと思うようになりました。

私の離婚した理由は、一部の親密な関係にある人しか教えておらず、親や兄弟は離婚した原因を知りません。

元妻の親族も真実は知らないままです。

離婚した理由は、結論から言うと嫁の浮気です。

行動がおかしいなと感じたのは、離婚する約半年前あたりから。

嫁が高校の友人と旅行に出掛けてからなんだか少し人が変わった気がします。

その旅行が実は男だったという訳ではありませんが、悪い事を覚えるキッカケになった気がしています。

嫁が旅行から帰ってくると、私に動画を見せてくれました。

その動画の一部に「彼氏ほしーーー」って叫んでいる嫁の友人がいました。

その瞬間、嫁は少し気まずい表情をしていた。

大した事がない何でもないような出来事だと思われますが、その時私はなんだか違和感を感じました。

もともと夫婦関係は冷めきっていたので、なんとなく友人との会話の中で浮気のハードルがこの旅行をきっかけに下がったのかなと考えています。

冷めきってたと言っても信じてたし、元嫁がそういう事をすると思ってなかった。

嫁の行動が、この日を境におかしくなってきます。

食事の時に味噌汁とご飯を反対にワザと置かれるようになった。何年も一緒にいるがこんな事は一度もなかった。私は相当嫌われていたのかもしれない。

正直喧嘩も多かったし、夫婦関係は冷めきっていました。

元嫁が全て悪いわけじゃなく、私にも色々落ち度はありました。

私がはじめに怪しいと思ったのは、結婚記念日にホテルでランチをする約束を嫁が前日にドタキャンした事でした。

さらに怪しいと思ったのが、すごく寄りにくいコンビニのレシートが転がっていた。レシートの内容は紅茶とコーヒーのブラック・・・なぜ2本?って思った。しかも嫁はブラックを飲まない・・・。

後々分かった事ですが、浮気相手とパチンコ屋の駐車場で待ち合わせしていたようです。その寄りにくいコンビニで買い物したのは、パチンコ屋の隣って事を考えれば、レシートの内容もそのコンビニを寄る理由も分かります。

ここから行動がどんどんエスカレートしていきます。

突然、手足にマニュキュアをするようになりました。

携帯は、ロックがかかるようになりました。

お風呂、トイレと携帯を形見離さず持っていました。

オシャレもするようになります。

出掛ける前にハミガキもするようになりました。

私が決定的だと感じたのは、今までしていなかかったムダ毛を処理していたことと、相手の趣味なのかやたらストッキングを履くようになった。しかも予備のストッキングも持ち歩いてる様子だった・・・。

ある日、車内にドン・キホーテの袋があったのを思い出した。袋の中には、お菓子と大量のストッキングがあった。点と点が繋がった。。当時私はそんな事もつゆ知らず嫁に「買い物袋車に置きっぱなしだよー」と会話していた。

浮気相手に買ってもらったやつだろう。

今思えば、状況的に完全に黒でしたね。はじめは私を妬かせる為にワザとやってるとか自分にとって都合の良い考え方をしていた。夫婦関係も冷めきっていたので追究するまではしなかったんです。

ある日、友達のクリスマス会に行くと言うので私は承諾しましたが、子供を一緒に連れていくわけじゃなく私が見る事になった。元嫁の友達は皆既婚者なので、子供を連れていかないのはおかしいと出掛けた後に気付きました。

お昼前に出ていって、帰ってきたのは21時頃だった。

クリスマス会の景品だと言い、うまい棒がたくさん入った大袋を持ってきた。

すぐに私は嘘だと気付いた。

自分でドン・キホーテで買ってきたやつだなと。。。

怪しい曜日を確認して見ると、全てカレンダーの休日だった。浮気相手の休みがそうなんだろう。

まだまだあります。

嫁と子供と三人でクリスマスにお台場に行った。

これが結果として、結婚生活で家族3人で最後に出掛けた場所だったかもしれない。

すごく三人仲良く幸せに過ごせた。

ある一言を除けば・・・

「私も今度休みの日に一人で行こっと」

数日後、本当に都内に一人で行くと出掛けていった。

またお昼ごろ出掛けて、夜遅い時間に帰ってきた。

私は、気になって嫁の車のガソリンメーターを見にいった。

前日の夜にガソリンを満タンにしたのに、満タンのままだった。

問い詰めると友達の車で一緒に行ったとブチ切れられ私が悪者になった。

疑った行為が気に食わなかったのかハチャメチャ切れられた。

私は我慢の限界がきた。

こんな生活がずっと続くのかと考えるといても立ってもいられなかった。

この日から私は自分の荷物を少しづつ実家に移動させた。

もうこの時点で、離婚するしかないと考えていた。

とりあえず証拠がないとダメだと思い、後日GPSを車に仕込んだ。

友達とご飯を食べに行ってくると出掛ける嫁。

ご飯なんてまったくの嘘でGPSはパチンコ屋を指していた。

嫁はパチンコは大嫌いで、そういう趣味はない。

やっぱり浮気してるんだと確信した。

状況的に黒だとはじめから分かっていたが、この時足がガクガク震えたのを今でも鮮明に覚えている。

苦しかった。

頭がどうにかなりそうだった。

また夜遅い時間に帰ってきた。

今度は負けないと激しく問い詰めた。

観念したのか白状した。

私は頭が真っ白だった。

もう今すぐ離婚したい。

確信していたので、用意していた記入済みの離婚届を突き出した。

嫁はブチ切れながら承諾した。

嫁は外の空気を浴びてくると出て行った。

1時間ちょっとして帰ってきて料理を作りはじめた。

私は、まさかと思ってその間に車を見にいった。

車内は、生臭い臭いがした。

たぶん車の中でS〇Xをしてきたんだと思う。

すごい臭いだった。

物凄く呆れた・・・・・

めちゃくちゃ悲しくなった。

元嫁とは付き合っている期間も含めると10年以上一緒にいたので・・・。

足がまた震えた。

食欲もなく何も喉を通らなかった。

翌日、何か食べなきゃと思いスーパーに寄った。

バナナを買った。一本食べるのがやっとだった。

人生ではじめて2日間眠れず、何も食べれなかった。

離婚した後に、子供の気持ちを全然考えていなかった事に気付きました。

当時はすごく反省しましたが、今では離婚して正解だったと思っています。

私の前で元嫁は娘によく当たるので・・たぶん私への当て付けなんです。

娘はママが大好きなので、そんなママは嫌だったと思います。

夫婦喧嘩も娘の前でするのは嫌だった。

ママと娘のストレスも関係も、少なくとも私がいない方が良好になるんです。

だからこれでよかったんです。

ちなみに私はこれ以来、人間不信となりました。

彼女もでき結婚を求められましたが、、、、、、この話はまた今度書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク