子供の人見知り?場所見知り?ギャン泣きで外食できなかった過去




前回、娘が赤ちゃんの頃の記憶を話した記事を書きましたが、

娘と公園で一緒に散歩している時に、なるべくたくさん会話をしようと思って話を振ってみました。 パパ:「〇〇さー、赤ちゃんの頃いっぱい泣い...

私は、その後もう一つ娘に質問していました。

パパ:「〇〇がさ小さい頃さー、なんでご飯食べに行った時泣いてたの?」

娘:「恥ずかしかったらからじゃないのかな?」

この答えについては、ちょっと信憑性が怪しいです(笑)

たぶん違うだろって思いました。

外で子供が泣くなんて全然普通の事だと思われがちですが、泣くレベルが桁違いだったんですよね。

何歳の頃だったか正確に覚えていませんが、外食に行くと店員さんが横を通るだけでギャン泣きです。

一度泣くと泣き止みませんでした。

たぶんこれは今思えば、人見知りもあったし、場所見知りもあっただろうし、音にも敏感だったのかなと思います。

ずっと店内には入れないので、私が車の中で娘と過ごし、妻の食事が終わったら交代で食事をよくしていました。

現在は、人見知りも場所見知りもそこまで感じませんが、音には敏感なままです。

だから当時外食は不可能で、私も妻もノイローゼぎみになるほど色々敏感な娘でした。

そんな日々だったので家族の雰囲気は最悪でした。

この頃から、「あれっ」って思う事がたくさん出てきた気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク