些細な事でも喜びを感じれるんです




娘が健常児だったら、ここまで些細な事で喜びを感じる事はなかったと思います。

よく健常児の子だったら、もっと一緒にいて楽しかったのかなぁとマイナスな事を考えてしまいます。

けど、娘が何かできた時の喜びは泣いてしまうほど嬉しい感情になったりします。

いつものように娘と一緒に自転車の練習をしていた時の事です。

後方から車が来たので、「左側に寄って」と娘に言いました。

すると、娘は「曲がるから大丈夫だよ」と・・・。

たぶんウィンカーで判断したと思うのですが、「おぉ、すごい」と喜んでしまいましたw

きっと何そんな事で喜んでいるんだと思われるかと思いますが・・・。

こういう小さな発見が日々あり、その度にうれしい気持ちになります。

今、思えばこういう小さな発見をしても、記録として残せていなかったなぁ。

思い出したら後から投稿していこうと思います。

ちなみに今、自転車で教えている内容は、交差点で一時停止して「右、左」を見る事と、左側に寄って走る事を教えています。

補助輪は外す事ができていません。

運動神経が悪いので、補助輪を外せる日はまだまだ先の事になるかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク