数え方「人」と「匹」




明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

子供と外でサッカーボールで遊んでいたら、犬が横を通りすがりました。

娘は気付いていなかったので、

パパ:「犬がいるよ~。見て見て」

娘:「ほんとだ~。一人でお散歩してるねー。」

パパ:「え?犬って一人って数えるんだっけ?」
(たぶん答えられないだろうなと思いながら)

娘:「あー。一匹だ」

パパ:「よく分かったね。すごーい。」

一匹という言葉は使った事あると思うけど、まさか質問に答えられるとは思いませんでした。

日本語って難しいですよね。

「いっぴき」、「にひき」、「さんびき」、「よんひき」、「ごひき」、「ろっぴき」、「ななひき」・・・

「ひとり」、「ふたり」、「さんにん」、「よにん」、「ごにん」、「ろくにん」、「ななにん」・・・

同じ「人」、「匹」という漢字でも数字によって読みが変わるんですもんね。

「人」の場合、三人から後は全て「にん」になるとか意識しないと気付かない常識ですね(笑)

娘は、「ぴき」と「ひき」使い分けられるのかな?「ひとり」、「ふたり」、「さんにん」って言えるのかな?と書きながらふと思いました。

今度、聞いてみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク