トイレトレーニング



障害児、健常児問わずトイレを一人でできないお子様の悩みをお持ちのご家庭へ。

娘もやっと今ではトイレができるようになりましたが、トイレトレーニング中の時はすごく悪戦苦闘したのを今でも鮮明に覚えています。

娘のトイレに役立ったと思うもの

そんな娘が一人でトイレができるようになった事に少なからず役立ったと思うのが、おまるや補助便座といったものではなく絵本でした。


おトイレさん
このおトイレさんと言う絵本は、娘がトイレというものを理解する為の入り口となった絵本だと今でも思っています。

おトイレさんを読むといつも笑ってくれました。

購入したのはたしかまだトイレをあまり理解してない時で、トイレという個室を恐がっていたり、トイレに便が出ないまま座らせて嫌な気持ちにさせたりして、一度もトイレができずにお漏らしばかりしている時でした。

まったくトイレに関心がなかった娘に、トイレにマイナスしかないイメージがなかった娘の心に変化をもたらしてくれました。

トイレトレーニングに役立つもの

娘は結局おまるを一度も使う事がありませんでしたが、人気のあるおまるこちら。

GrowthPicのトイレトレーナー
この折りたたみ式で階段(踏み台、ステップ式)の幼児用補助便座が人気があり、2歳くらいの子のトイレトレーニング用に購入して成功しているグッドレビューが多かったです。

トイレができるようになっても必要なトイレアイテム


Jerryboxの補助便座
洋式トイレは子供向けには作られていないので、小さいお子様が座るとお尻が穴に落ちてしまい大変危険です。
補助便座なしでも上手に座れる子もいますが、大きくなるまでしばらくはトイレに常備してあっても良いと思います。


キッズステップ KIS-210E
それからトイレの踏み台は必須ですね。ちなみに娘は6歳になった今でも使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする